< >

2005年10月04日

最近思うこと

どうも、へいはちろ〜ですm( )m

最近ブログの更新がなかなかできる時間がなくて、久しぶりの更新です。近頃思うことはたくさんあるんですけど、そういうのをつらつらつら〜と適当に書いてみたいと思います(^^)

ついにウィンタージョブの募集が始まりましたね。自分はリクルートとか住友信託とかエントリーしました。この時期になると、同期でも就職活動の話ばっかりです。結果的には、もう常日頃から就職を意識しています。いかに就職活動までによりよい人材となっていくか、そればかり考えてますね。で、最近本当に強く確信した出来事がありました。まぁ、大したことではないんですけど、

「自分の将来は、日頃一緒にいる人が決める」

と言う事です。

人間、普段一緒にいる人たちに、レベルが引っ張られますね。本当に。例えば普段一緒にいる人達のレベルが自分より高ければ、そのレベルへと引っ張られていきます。それは真理ですね。「自分よりレベルが高い人がいる→そのレベルについていけるように頑張る」という事ですね。そしてその逆もまた然りです。

こういう事って、自己啓発系の本には書かれてはいるんですが実践するのって意識しないとなかなか難しいです。というのも、人間自由であればあるほど楽な方に流れてしまう習性を持っていますので。性悪説ですね。自分からしても、(明らかに)レベルが低いとか、意識が低い人たちと一緒にいるほうが頑張らなくていいので、楽なんですよね。居心地のいい場所というか。

でもそれじゃあ進歩がない。上のレベルの人達や尊敬する人達についていくこと、それは超重要です。一緒にいようとすれば、それこそ頑張らなくてはいけません。話に付いて行けるようにとかレベルが上の人達に「こいつ、おもしれぇな〜」と思わせるようにです。先輩達も慈善事業じゃないのですから、一緒にいておもしろいと思ってもらえないと大切な時間を自分のためには割いてくれないですから。人間(特に投資する要素として)一番重要なのは基本的には、お金と時間ですからね。

もちろん最初は大変ですね。でも、コレを意識して続けていると日を追う事に楽になっていきます。というのも、その人達と一緒にいることで、少しづつでも自分のレベルが上がってくるからです。

自分がこの力を認識したのは、大学2年の後半あたりですね。自分の同期にかなり変(態)で経済の知識がものすごい奴がいたんですね。そして、そいつは知識だけじゃなくて就活生としての社会的側面のレベルもものすごい高い奴いです。そいつとは、普通に大学1年からずっと仲が良かったのですが、最初は経済系の話をしてもチンプンカンプンでした。まぁ、大学一年のときから「三菱と野村は合併してもおかしくねぇな」とかいってましたから(笑)どんなブラックで怪しい18歳やねん、といまでもおもいますね(笑)

でも、大学1年の後期くらいから「社会のこと知りたいな〜」と思いだしたんですけど、するととたんにそいつと一緒にいることが経済の講義になりました。そして、大学の2年の後半あたりにフッ、とそいつと何の苦痛もなく経済の話ができるように成ったときがあったんですね。

そのときはただただ、驚きでした。そして、それとともに自分の成長が手に取るように実感できました。

「なんだ、こいつ最初ものすごく意味分からん事言ってたけど、こんな話をしてたんか」

と思いましたね。もちろん実際には同レベルになったわけではないですけど、少なくとも話しを理解するのに必要なレベルにはなっていました。一年前の自分と比べて明らかに成長してると確信しましたね。

そして、もう一つ上のレベルの人達といることが大切な理由があります。それは、

「自分の現実は自分の考えが作る」

と言うことです。このこともよく自己啓発系の本なんかには書かれていますけど、これも本当に真理ですね。「コレくらいのこと大したことじゃない」と考えると人間それを達成できてしまうものなんですよね(^^) 少なくとも「コレは自分にはできない」と考えると絶対に達成できません。つたない経験則からしかいえませんが、絶対に、です。

で自分より上のレベルの人達といることが大切、ということとそれがどういう風に絡んでくるかと言うと、レベルの低い人達といればレベルの低い人達の意識が自分の現実になります。具体的に例えてみましょう。

例えば自分が「リクルートに行きたい」と言ったとします。でも、まわりが「リクルートはレベルが高すぎて無理だよ」と言ったとします。すると人間その言葉にひきづられるんですね。

「あぁ、リクルートってそんなに難しいのか。自分には無理かもな。」

こんな風に考え出します。そして、そのように考えてしまったらジ・エンドです。絶対にいけないでしょうね。

でも逆にまわりが「リクルートくらいならいけるんじゃん?」といえばいけるとは言いませんが、いける可能性はあります。人間自分の考えることって表面にでますから。面接で「自分はリクルートに行く価値がない」と考える人と「自分はリクルートに行く価値がある」と考える人、どちらに良い結果が待っているか。そんなことは考えなくても分かりますよね。



そしてまた、今日ゼミがあって、その後自分の尊敬する先輩が飲みに行くということで、その人に飲みに誘われたんですね。「おまえもこいよ。」と。で、自分の憧れている先輩ですから上の事を実践する為にもついていきました。

で4年生5人と3年生自分だけの飲み会とカラオケをしてきました。その人は元ヤンで(笑)普段はクールな感じのする人だったんですけど、すごいまわりの4年生達といる時間を楽しんでました。そして「この先輩、他の先輩の人達のことがホントに大切な仲間でスキなんだな〜」と思いました。で、飲み〜カラオケも終わり、最後に二人きりで色々話を聞いてもらいました。

まぁ、ぶっちゃけた話その人はJPに内定もらってる人なんですけど、すごいびっくりすること言われましたね。まぁ上に書いたことそのままといえばそのままなんですが、

「周りにいる奴らのレベルに引っ張られるから、俺は就活よりだいぶ前に付き合う人達を選んで、ゼミ生ですらほとんど切った」

て言ったんですね。コレは驚きましたね。だって、その切った、っていうのはさっきまで一緒にいた他の4年生の先輩達なんですから。あんなに大切そうに、楽しそうに遊んでた先輩達を切った、て事です。

もちろん、友達は大切です。特に地位とか付属条件の関係ない友情なんかは、特に美しくすらあると思います。そしてもちろん、自分の友達を切ろうとかは思いません。でも、先輩の話を聞いてて、強く確信しましたね。自分の将来は、どのような人達と付き合うかで決まる、と言うことを。

だから、自分も付き合う人を選びたいと思います。上に書いた通り実践します。もちろん人間社会的側面だけで付き合うのがいいといっているのではありません。でも、せっかく自分の大切な時間を投資する行為なんですから、少なくとも修飾活動が終わるまでは、自分が引っ張られていくような友人達と付き合っていきたいですね(^^)

そんな風に考えている今日この頃でしたm( )m
posted by おかっぴき・へいはちろー at 03:38| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前TB頂いた内定ネットのおにぎりといいます。お礼遅れて申し訳ありません。

記事ですが、非常に的確な考え方だと思います。
就活中はとにかくレベル高い人たちの中にいることが大事です。
まわりのすごいやつらに負けないという意識が芽生えますし、
そいつらを超えようと意気込むことで
いつのまにか自分の実力も上がっているものですから。
Posted by おにぎり at 2005年10月04日 05:50
コメント有り難うございますm( )m 共感いただけてうれしいです(^^)
いつもの仲の良い友達も大変大切ですが、レベルが高い人との出会い、付き合いもやっぱり重要ですよね。
Posted by 管理人 at 2005年10月04日 23:25
あまり好きな考えではないけど、あってると思います。おれ自身学生間ではトップレベルの先輩方に可愛がってもらってる間にかなり成長はしましたから。
まー頑張ってはやく昇ってきてください。
Posted by U at 2005年10月05日 02:44
おっ、ブラックで怪しい奴がなんか言ってる 笑
まぁ、みときなって。上るから。
Posted by 管理人 at 2005年10月05日 03:17
まぁーその間に僕はさらに上に昇っていますがね
Posted by U at 2005年10月05日 23:07
どんな社会人になってんだろうな。
じじいの将来が楽しみだ。

誰かに会わせてみたい、っていう人になれればいいな。

就職活動。
色んな見方があるけれど、ひとまずの「成功」ってもんは、やっぱあるわな。
人の名前なんてもんは、覚えてないが、企業名は覚えてるもんだ。

JPって?
JPモルガン?

まだ10月だ。
ゆっくり。


Posted by さだ at 2005年10月06日 14:05
お、コメントサンクスm( )m

まぁ、ゆらりゆらりのらりくらりとがんばるよ。JPはJPモルガンだ。

なんかいいコネあったら紹介して 笑
Posted by 管理人 at 2005年10月06日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7662496

この記事へのトラックバック
一日@クリックおながいしますm( )m

就活おっぺけ日記(株)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。