< >

2005年08月16日

ばかっていう方がばかやねんで〜

もうね、うんこやね、自民党。

「ライブドアの堀江社長に出馬打診=自民−衆院選

 自民党が衆院選の目玉候補として、ライブドア社長の堀江貴文氏(32)に出馬を打診していることが16日分かった。福岡1区での擁立などが検討されている。同党幹部は、堀江氏との接触を認め、「自民党の古い人にとってはアウトサイダーだが、若い人の夢や希望になる」と出馬を要請した理由を述べた。
 堀江氏は福岡県八女市出身。ニッポン放送買収を仕掛け、フジテレビと株の争奪戦を繰り広げ注目を集めた。」

政治家はフジテレビ騒動時ライブドアをあんなにバカにしていたのに、話題づくり以外なにものでもない。だってそうでしょう、話題づくりでないならせめて奥田さんとか、そのほかにもいっぱい候補はいるわけでしょう。
政治家の手のひらの裏返し具合をかなり象徴している出来ごとですね。
基本的には自分は郵政民営化は賛成ですので、自民支持になるわけですが、理想とはやはりかけ離れている政党ですね。だいたい、公明党と組むのなんて、政教分離をまったく無視している訳ですよね。議席の過半数を獲得するためだけでしょう。また外交手腕だって不満足きわまりない。アメリカの手先と思われても仕方がなく、アジア外交だってまともに行えていない。小さな政府を目指すとかはいいと思いますけど、今回のような茶番を行うとやはり頭の悪い集団にしか見えませんね。
でも実際政治家なんてそんなもんか。利権の為にはなんでもする、利権大好きっ子!がほとんどなんでしょう。
でも今回の件でだれが一番得をするか?それはホリエモンですね〜。そもそもホリエモンは経営が日本的ではなく彼流のやりかたから、企業人や政府人からかなりばかにされ嫌われていた。敵が多かったんですね。しかしホリエモンが今回の件を受ける、断るを別にしても(まぁ断るとは思いますが)ある種政府に彼のやり方を支持されたというお墨付きをもらったわけですから、企業人たちは今までみたいには声高にライブドアをばかにはしにくくなったのではないでしょうか?推薦母体が政府というのはでかいですからね。その推薦母体の質はどうかですが…。
posted by おかっぴき・へいはちろー at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へー、最近の学生はそんなことを思っているのかー。
勉強になるな。

大丈夫大丈夫、じじいは大丈夫。
また、就活の話でもきかせてよ。
Posted by さだ at 2005年08月17日 13:28
おーさださんやないっすか

しってますしってます
じじいは大丈夫ですよ、きっと(笑)

のみにイ湖や〜(^^)
Posted by jijii at 2005年08月18日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
一日@クリックおながいしますm( )m

就活おっぺけ日記(株)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。