< >

2005年08月14日

グリーって

元博報堂の人が趣味で作ったんですってね。それがおおはやりになってしまい、広告スペースなんぞ設けて、結構儲かるから博報堂をやめたとか。今は株式会社グリーをつくってるらしいです。
いやぁ、起業ですね。世は。経済のスピードなんか、ドッグイヤーだから、よいアイデアがあればすぐにお金が集まってくる。いいことはいいことなんですけど、そのスピードってもはや人間を人間足らしめる限界スピードを超えているような気もしないではない。
でもスピードが速くなれば、変わる物は多く出てくる(従来だったら気付くのに時間がかかるほどゆっくり変わる物もそれなりの速さで変化する為)のだから、逆に変わらない物が今まで以上に重宝されるのかもしれないですね。

考えてみれば人とのつながりって言うのは、どれほど時代を経ても廃れる物ではないでしょう。そういう意味で、グリーは新しいけど、中心になっている核は変化しない題材ですよね。

よく歌の歌詞でもありますよね。「それでもヒトがすきだ」というような歌詞。人間の周辺は未だかつてないほどのスピードで変化しているけれど、その中心は変わらない。

今後社会に受けるキーワードみたいなものはグリーみたいに新しいけど、伝統的な普遍なもの。そんな感じなのかもしれませんね。電車男もしかりですし。

あぁ〜なんかカンタンなお金儲けはないでしょうか〜(^^;)
posted by おかっぴき・へいはちろー at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5889260

この記事へのトラックバック
一日@クリックおながいしますm( )m

就活おっぺけ日記(株)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。