< >

2006年01月20日

私がUBSが嫌いな理由

先日UBSの会社説明会にいってきました(^^) そこで思ったことは

「俺はUBSが大嫌いだ!!!!!」

という事です(笑)

昔はそんなにきらいではなかった、否、むしろ好きでしたが、説明会で確信しましたね(^^)
もしUBS好きな方がいたらごめんなさいm( )m ただ、私も昔は好きだったんですよ。

UBSのカルチャーは「絆を大切にする、関係を大切にする、仲間を大切にする」こんな感じです。どうですか?? いい感じですよね?私の某有名外銀に行く先輩も

「UBSは最高だよ」

そういってました。そして、私も最初はそう思っていました。以前シンポジウムみたいなものでUBSから来ていらっしゃった社員の方もこう言ってました。

「個人個人のhappyの上に会社のhappyは成り立つ。幸せに働ける会社でないと、その会社は幸せにならない(儲けられない)。」

素晴しい言葉だと思いました。UBSの社員皆さんが同じようなことを言っています。

私も是非そのようなカルチャーの会社で働きたいと思います。

でも…

でもでも…

でもでもでもですねぇ、、、






















そう言う社員の皆さん…                    

















「目」

















座ってるyo!






UBSの社員の特徴は「もし日系で働いていたらゴロツキといわれ社内で異端児扱いされそう」という感じです。なんかそんな人達に「絆、キズナ、きずな」といわれても「傷が!キズガ!きずがぁ〜!!」としか聞こえません(笑)

だから私は悟りました。UBSは私には合わない、と。

まぁそのことを事情通の某友人に言ったところ、「外資は皆そんなもんで、UBSなんか上品な方」といわれましたけどね。どうやらモルスタ、GSもそんな感じらしいです(ちなみにモルスタが一番スノッブらしい)。

自分には日興citiがやっぱりいいですね。昨日もリサーチの2次面接受けたんですけど(ちなみに受かってました)、とても面白かったです。日興citiは内資外資のハイブリッドだけあっり「素晴しく優秀だけれど様々なタイプの方々が、のびのびと働かれている」という印象です。やはりそれは日系タイプの人間が外資というあまりしがらみのない組織で働いているから、だと思います。人は日系、組織は外資系という感じです。

もしこのまま日興citiにいけたら、自分にとっては最高ですね。なんか最後は日興citiが一番みたいになりましたけど(笑) なにわともあれ、頑張りたいです(^^)



posted by おかっぴき・へいはちろー at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11976551

この記事へのトラックバック
一日@クリックおながいしますm( )m

就活おっぺけ日記(株)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。