< >

2006年01月14日

12 初本番面接

12日は日興CITIの集団面接+筆記がありました(^^)

例のごとく適当に思ったことなど書きたいと思います。
自分は日興CITIのアナリストが第一希望だったので当日は朝起きたときから気合が入りまくりでした。集合は17時に赤坂パークビルディング。16時にはビルにつき、気合を入れるため集中するためビル内にある日興citiとjpモルガン用のスタバで集中。

で、17時10分前にオフィスに行きました。それにしても、何度来てもオフィスの綺麗さはびっくりしますね〜(^^) ほんと普通に高級ホテル並の綺麗さです。オフィス内の家具?備品?みたいなのもやたら高級そうです。

で17時から筆記を数学と英語15分ずつ受けました。このテストは本当に難しかったんですけどミラクルがおきました(笑)まぁ、あんまり詳しくは言えませんし、おそらくは想像できないでしょうけどここは企業秘密です(笑)とりあえず、おそらくは神様が「おまえは日興citiに行きなさい」といってるとしか思えないような出来事でした。

そしてこの後は集団面接です。今まで面接はインターンしかなくて今回が一発目の本番、しかも第一志望の面接でした。だから緊張して当たり前で、上手くいくか心配でした。ただ、それ以上に思っていることは「失敗したら終わりで、実力通りなら受かるかボーダー、実力以上のものを出さなければ必ずは受からない」という事で「どうせやるなら思い切り(ただしクレバーに)やるしかない」、という事でした。

で、聞かれたことは@自己紹介A志望動機B今まで人生で一番達成感を得たことCもし大学の学長になったら何をするかD最後に言っておきたいこと、です。このうち@ABははっきり言って簡単でした。もちろん練りに練った回答をすでに用意していたからです。頭がよさそうに、自信があるように、しかし少しの人懐っこさも出すようにしました。

問題はCです。予期しない問題が出たときの頭の回転の速さと動揺が出るか?を見られました。

幸いにも自分は回答順番が二番目だった為、一人目が話をしている間に素早く論理を組み立て、回答を作りました。ありがとう、一人目の人(^^)そしてそのときに私が提案したのは

@学部事務所の人間をコスト削減のためアウトソーシングするなど経営の効率化
A教授の授業に客観的な尺度を導入し授業の質の向上を図ること
B学生に向けて夢を語ること

です。@では大学の経営はずさんなところが多いため、無駄を省き経営を立て直すことを提案しました。ここでは日頃思っていた学部事務所の怠慢な仕事振りへの不満を丁寧に爆発させました(笑)Aでは教授により授業への熱意が全く違うため、客観的な基準を作る事で教授に競争の原理を導入し授業の質を挙げることを提案しました。Bでは学長の「カオ」が学生から全く見えないため、学生の指針となるべく、また、学生をmotivateするため為、夢を語ることを提案しました。

そしてその後最後に言い残したことは?という質問がありました。ここではさすが皆外資を狙うだけあってハングリーでしたね。まぁ最初に口火を切ったのは自分で「第二志望はセールスではなくIBです」とだけいったのですが、その後残りの4人皆手を上げ「徹夜が得意」だのなんだのと思い思いに皆最後の自己アピールをしていました。

で面接はclosed。「受かったかな〜どうかな〜」と思いつつ赤坂を後にしました。

翌日。速攻朝に日興citiより面接の案内電話が。は、はえ〜〜と思いつつ面接日を決めました。

で結局集団面接は成功したんですが、そこで思ったのは自分は運(特に悪運)が強いということ、やってきたことは報われるということ。準備さえ怠わらなければなんとかなる程度の運は持っているようです(^^)夜通し面接の準備を練ってきた甲斐がありました。

ちなみに次は3人のアナリストの方に1対1で面接(30分ずつ)なんですが、3人目はスティーブンとか言う人らしいです(笑)外人の面接です(笑)頑張ってきます!

posted by おかっぴき・へいはちろー at 23:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
運も実力のうちやしなー
言い古された言葉やけど、こればっかりは本当やと思う。
これまで培ったものに自信を持ち、落ち着いて挑んでね☆
Posted by at 2006年01月15日 19:44
あざーす。否、ありがとうございますm( )m

てか、Who are you??
Posted by 管理人 at 2006年01月16日 00:10
ごめんごめん。あねです。
Posted by あね at 2006年01月16日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11701600

この記事へのトラックバック
一日@クリックおながいしますm( )m

就活おっぺけ日記(株)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。